概要

IBM TS1150 Tape Driveは、高速データ接続、安全性の向上、データの長期保存を、ディスク・ドライブよりも少ない費用で実現し、データの暗号化をサポートする高性能で柔軟なデータ・ストレージを提供します。この第5世代のドライブは、既存のテープ・ライブラリーとの互換性を提供することで、テープ・ライブラリーへの投資を保護します。また、既存のIBM TS1140 Tape Drive向けのアップグレード・モデルを利用できます。さらに、TS1150はIBM Spectrum ArchiveでLTFSフォーマットをサポートしており、データへの直感的かつ視覚的な直接アクセスを実現します。
IBM TS1150 Tape Drive

テープ運用パフォーマンスの向上

データの圧縮によって最大700MB/秒のデータ転送速度を実現し、業績の維持とテープ運用のパフォーマンスの向上を支援します。

監査と準拠に費やすコストの削減

単一の暗号鍵管理のアプローチのサポートにより、監査と準拠に費やすコストを削減して、データのホスト・ベースの暗号化や特殊な暗号化アプライアンスの必要性を回避します。

スペース効率の向上

TS1150 Tape Driveの小型のフォーム・ファクターにより、テープ・インフラストラクチャーのスペース効率を改善します。

既存の投資を保護

次世代のテクノロジーを利用して、既存のテープ・ライブラリーへの投資を保護しながら、パフォーマンスを向上させます。TS1150 Tape Driveは、既存のIBMテープ自動化システムとの互換性を提供します。

主要な機能

  • IBM 3592 JD/JZカートリッジの最大10TBの容量
  • メディア・パーティショニング機能
  • LTFSテクノロジーを採用したIBM Spectrum Archive
  • 仮想バックヒッチと高解像度ディレクトリー
  • 大半のオープン・システム・サーバーのサポート
  • 3592メディア・オプション

仕組みを見る

購入・お問い合わせ