概要

IBM TS1140 Tape Driveには、高速データ接続の確立、安全性の向上、長期間の保持、データ・ガバナンスおよび規制準拠の維持に役立つストレージ機能があります。TS1140は、データ暗号化をサポートする高性能で柔軟なデータ・ストレージを提供し、既存の自動化との互換性を活用してテープ自動化への投資を保護します。投資をさらに保護するために、既存のIBM TS1130 Tape Drive向けのアップグレード・モデルを利用できます。異種サーバー・インフラストラクチャーでの柔軟なストレージのために、TS1140はミッドレンジから企業向け環境まで、マルチプラットフォームのサポートと拡張を提供します。
IBM TS1140 Tape Drive

テープ運用パフォーマンスの向上

圧縮によって最大650MBpsのデータ転送速度を実現し、業績の維持とテープ運用のパフォーマンスの向上を支援します。

監査と準拠に費やすコストを削減

単一の暗号鍵管理のアプローチのサポートにより、監査と準拠に費やすコストを削減して、データのホスト・ベースの暗号化や特殊な暗号化アプライアンスの必要性を回避します。

スペース効率の改善

TS1140 Tape Driveの小さなフォーム・ファクターにより、テープ・インフラストラクチャーのスペース効率を改善します。

既存の投資を保護

次世代のテクノロジーを利用して、既存のテープへの投資を保護しながら、パフォーマンスを向上させます。TS1140 Tape Driveは、既存のIBMテープ自動化システムとの互換性を提供します。

主要な機能

  • IBM 3592 JC/JYカートリッジで最大4TBのネイティブ容量
  • メディア・パーティショニング
  • LTFSテクノロジーを採用したIBM Spectrum Archive
  • 仮想バックヒッチと高解像度ディレクトリー
  • IBM PowerおよびSystem zのサポート
  • 3592メディア・オプション