スポットライト

第7世代のLTO Ultriumテクノロジー

最新世代の先進のLTOテクノロジーに基づくTS1070 Tape Driveが前世代製品よりも大きなストレージ容量と高いデータ転送速度を実現するため、長期的にテープ・インフラストラクチャーへの投資を保護できます。

メディア・パーティショニングとIBM Spectrum Archive

メディア・パーティショニングを行うTS1070 Tape Driveは、LTO Ultrium 7メディア上で2つのパーティションを作成することができます。パーティショニングにより、IBM Spectrum Archiveを使用でき、テープ上のデータの小さなセクションを参照する能力を改善することができます。 また、異なるプラットフォーム間でのデータの交換にも役立ちます。

大容量

TS1070 Tape Driveは、バックアップと低コストのアーカイブ・データのストレージを必要とするお客様にとって、優れたテープ・ストレージ・ソリューションです。TS1070は、最大15TB(2.5:1 圧縮時)の物理ストレージ容量を提供します。さらに、8Gbpsファイバー・チャネル(FC)インターフェース接続によって、LTO Ultriumハーフハイトの旧世代製品を上回る最大300MB/秒のデータ転送速度を実現します。また、可用性の向上のために、ドライブ当たり2個のFCポートと1個のEthernetポートを提供します。

高度な機能

TS1070は8Gbps FCインターフェースによって、幅広いオープン系サーバーに接続できます。LTO Ultrium 7テープ・メディアはIBM Spectrum Archiveと連携して、お客様によるテープ・データへのファイル・レベルでのアクセスを実現するパーティショニング・サポートを提供します。パーティショニング・サポートによって、お客様はテープ・メディア上の情報を迅速に検索、更新できるようになります。また、LTO Ultrium 7テクノロジーはデータ暗号化もサポートします。

技術的詳細

ソフトウェア要件

TS1070 Tape Driveは、主要なオペレーティング・システムや独立系ソフトウェア・ベンダーのアプリケーションと互換性があります。

    ハードウェア要件

    IBM TS1070 Tape Driveの概要:

    • 15TB(2.5:1圧縮時)の最大ストレージ容量
    • 300MB/秒ネイティブ・データ速度
    • LTO規格への準拠
    • 8Gbps FC接続
    • 既存のIBM TS4500/TS3500のテープ・ライブラリーとの互換性