概要

IBM Trusteer Pinpoint Malware Detection Advanced Editionは、マルウェアに感染したデバイスを検出し、脅威の性質と潜在的なリスクの両方を判別します。マルウェアに感染したデバイスが組織のWebサイトにアクセスしようとした場合、その組織はアラートを受け取り、潜在的な不正を防止するための処置を講じることができます。                   

マルウェア感染デバイスの検出

パーソナル・コンピューター、スマートフォン、タブレットがマルウェアに感染しているかどうかを判別し、適切に処置できるようにします。

不正リスクの正確な判別

オンライン取引、ログイン、またはその他の高リスクなアクションごとに不正リスク・レベルを判別することで、セキュリティーの充実したユーザー体験を作成できます。

高リスクなデバイスに対するアラート

マルウェアが検出された場合、潜在的な脅威について不正対策チームに通知します。

主要な機能

  • マルウェアに感染したデバイスのリアルタイム検出の提供
  • 各オンライン取引の不正リスク・レベルを判別
  • 潜在的な脅威が検出されたときにチームに警告
  • 感染したデバイスからのマルウェアの除去

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

仕組みを見る