概要

IBM Facilities and Real Estate Management(別名 IBM TRIRIGA)は、設備のライフサイクルを最適化する単一システムを提供します。 その統合ワークプレース管理機能は、不動産業務の運用、財務、環境のパフォーマンスを向上させます。 ビジネス・アナリティクス、重要なアラートと自動プロセス機能を使用して、不動産管理、投資計画、スペース管理、設備保守、エネルギー管理の可視性、制御、自動化を強化できます。

設備の使用率の向上

不動産の最大使用効率を確保するための、大企業レベルの戦略的な設備計画、効率的な保守管理、柔軟なスペース予約管理を実現します。

投資計画を最大限に活用

高度に連携したプロジェクト管理機能を持つことで、予定どおりに予算内でプロジェクトを進めることができ、業績管理標識に進行を加速させる方法が強調表示されます。

エネルギー・コストの削減

作成済みの分析とルールは、エネルギー節約プロジェクトの優先順位付けに関する洞察を提供し、エネルギー削減目標の達成と突破を実現するための自動化を開始します。

主要な機能

  • 問題の報告
  • コストの削減
  • プロジェクトの管理
  • リース管理の原則を確認
  • リース会計の原則を確認

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る