概要

IBM® Partner Engagement Manager(PEM)は、既存のパートナーの管理と維持を実施しながら、新規のパートナーのオンボーディングに必要な時間とリソースを大幅に削減します。PEMを活用してオンボーディング・プロセスを自動化することで、パートナーは自社の記録を管理できるため、手作業によるエラーとコストを削減し、効率を改善できます。

パートナーのオンボーディング・プロセスを最適化

契約データと証明書データを一元管理することで、繰り返し実施する手作業のタスクを排除し、進捗管理のダッシュボードを通じてアクティビティー、パフォーマンス、SLAの達成を監視できます。

迅速な収益の実現

広範なセルフサービス・プラットフォームを通じてアプリケーションのオンボーディング時間を短縮し、パートナーと自社組織との関係を管理して、パートナー・コミュニティーとの協力関係を促進します。

柔軟な導入オプション

IT戦略とデータのセキュリティー要件に対応して、プライベート・クラウド、パブリック・クラウド、ローカル・クラウドのオプションから選択できます。

主要な機能

  • パートナーのオンボーディングの一元管理
  • ビジネス・パートナーとビジネス・ユーザー向けのセルフサービス機能
  • キャンペーン管理
  • ハイブリッド導入オプション

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

仕組みを見る

購入・お問い合わせ