技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM Tape Manager for z/VMではz/VMオペレーティング・システムV5.4以降が必要です。さらに、次のいずれかが必要です。

  • Library for REXX on zSeries(5695-014)、またはAlternate Library for REXX on zSeries(無料ダウンロード)
  • IBM ATLおよびVTSをサポートする場合は、DFSMS RMS
  • RMMカタログを使用する場合、z/OS V1.12(5694-A01)以降、またはz/OS V2.1(5650-zOS)。それに加えて、DFSMSrmmフィーチャーをインストールする必要があります。
  • Oracle StorageTekサイロをサポートする場合は、Oracle StorageTek VM/Host Software Component V6.2または
  • StorageTek VM Client V7.1(MVS 上で実行するStorageTek TapePlexサーバー付き)

ハードウェア要件

Tape Manager for z/VMは、サポートされる稼働環境の最小仕様を満たすハードウェア上で稼働し、以下をサポートします。

  • CMSによってサポートされる磁気テープ装置。磁気テープ装置の共用をサポートする場合は、3480以降の磁気テープ装置が必要です。
  • StorageTek VM Client V7.x、またはVM/Host Software Component V6.2以上を備えたOracle StorageTek

おすすめ関連製品

IBM Infrastructure Suite for z/VM and Linux

IBM z/VMおよびLinux on IBM Zシステムを監視および管理します。

詳細を表示

IBM Backup and Restore Manager for z/VM

z/VM上のデータおよびLinuxなどの非z/VMシステムのイメージを保護します

詳細を表示

IBM Operations Manager for z/VM

z/VM仮想マシンの監視と管理を自動化

詳細を表示