技術的詳細

ソフトウェア要件

MERVA ESA(5648-B29)は、z/OSまたはVSE(拡張仮想記憶)と互換性があります。MERVA ESAコンポーネント(5648-B30)のさまざまな機能には、それぞれ異なるソフトウェアが必要になります。 MERVA ESAのTraffic Reconciliationコンポーネントは、z/OSと互換性があります。 MERVA ESAのMERVA Message Processing ClientとImport/Exportのコンポーネントは、以下のWindows製品と互換性があります

  • Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server、Windows Server 2003、Windows XP Professional

ハードウェア要件

MERVA ESA(5648-B29)は、IBM z/OSまたはVSEによってサポートされるプロセッサーでネイティブに稼働します。必要なプロセッサーのサイズは、オペレーティング・システムのタイプと、データ通信システム(情報管理システム(IMS)または顧客情報管理システム(CICS))がz/OS環境またはVSE環境で使用されるかどうかによって異なります。MERVA ESAコンポーネント(5648-B30)には、それぞれ異なるハードウェアが必要です:

  • MERVA Message Processing ClientとImport/Exportのコンポーネントは、Intel互換プロセッサーで稼働します。
  • MERVA ESAのTraffic Reconciliationコンポーネントは、z/OSによってサポートされるプロセッサーでネイティブに稼働します。
  • 必要なプロセッサー・サイズは、IMSまたはCICSのデータ通信システムが使用されるかどうかによって異なります。