概要

次世代高速スイッチであるIBM® Storage Networking SAN128B-6は、大規模ストレージ・ネットワークでの柔軟な統合を実現できるように設計されています。NVMe対応のSAN128B-6は、今日のフラッシュ・ストレージの効率的な利用が可能になるとともに、仮想マシンのインスタンス化から作業の負荷分散、トラフィックの監視までの運用を簡素化できる、安全性、自動化、オーケストレーションといった高度な機能を備えています。また、SAN128B-6は、極めて優れた拡張性と、管理を簡素化する先進の制御機能を実現する、有効なbタイプの第6世代ファイバー・チャネル・ポートからなる拡張可能なセットを提供します。
IBM Storage Networking SAN128B-6

要求の厳しいワークロードに適応

高密度128ポート、32Gbps bタイプの第6世代ファイバー・チャネル・スイッチを使用して、増え続けるストレージ容量と要求の負荷のかかるワークロードに適応します。

パフォーマンスの最適化

NVM Express(NVMe)の高度な監視機能により、パフォーマンスを最適化し、信頼性を強化します。

統合の簡素化

リップアンドリプレース(入れ換え)なしで、NVMe対応ソリューションを統合できます。

反復作業を自動化

反復作業を自動化して、大規模な環境のエンドツーエンドの管理を簡素化し、運用を加速します。

リアルタイムのアラートを提供

組み込みのネットワーク・センサーが、ストレージの入出力(I/O)の正常性とパフォーマンスについて、予測的なリアルタイムの監視とアラートを提供します。

パフォーマンスの監視

ストレージ・ファブリック内の仮想マシンの可視性を有効にすることで、パフォーマンスを監視、最適化して、異常を識別します。

主要な機能

  • 業界屈指のポート密度によるシンプルな拡張容易性
  • 自動化による生産性の向上
  • 常時稼働ビジネスのための安定性
  • IBM Network Advisor