スポットライト

分類化と再利用の自動化

顧客、製品、および従業員の満足度調査用に、カテゴリーを作成することも、作成済みカテゴリーを使用することもできます。主要な概念や意見を素早く抽出し、手動の処理を通じて結果を改善します。実施中の調査や類似する調査のカテゴリーを再利用して、時間を節約し、結果の整合性を高めることができます。階層カテゴリー構造(サブカテゴリーを含むカテゴリー)を使用して、生産性を高め、洞察を深めます。

可視化と連携

可視化機能を使用することで、どのカテゴリーが調査回答で大きな比率を占めているかを確認できます。集計の棒グラフをエクスポートして、他のユーザーから最上位のカテゴリーを参照できるようにし、結果を分析およびグラフ表示用にエクスポートすることができます。

NLP機能

調査回答を一語一語読まなくても、主要なテーマが特定され、肯定的および否定的なコメントが判別されます。英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、および日本語のテキスト分析が可能です。SDL翻訳ソフトウェアにより、多数の外国語から英語に翻訳された内容を評価します。

データ管理

64ビット・オペレーティング・システム・サポートを利用することで、大量のデータ・ファイルに対する生産性を向上できます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

SPSS Text Analytics for Surveysのシステム要件には、オペレーティング・システム要件とソフトウェア要件が含まれます。

    ハードウェア要件

    SPSS Text Analytics for Surveysのシステム要件には、オペレーティング・システム要件とハードウェア要件が含まれます。