概要

IBM SPSS Regressionを使用すると、カテゴリー型の結果を予測し、さまざまな非線形回帰モデルを適用できます。このモデルは、通常の回帰手法では制限があるか、適切でないと考えられるビジネスや分析のプロジェクトに適用できます。例えば、消費者の購買傾向調査や応対への反応調査、信用リスクの分析などがこれにあたります。このソフトウェアを使用すれば、分析プロセスのデータ分析段階に合わせてSPSS Statisticsの機能を拡張することができます。

3つ以上のカテゴリーを使用

多項ロジスティック回帰を適用して、「はい」/「いいえ」の応答などの制約から解放します。

データを2つのグループに分類

二項ロジスティック回帰を適用して、「買う/買わない」、「投票する/投票しない」などの二値型変数を予測します。

モデルに対する制御の強化

制約のあるまたは制約のない非回帰手続きを適用して、モデルを制御します。例えば、パラメーターの推定に関する制約を指定でき、標準誤差のブートストラップ推定を得ることができます。

主要な機能

  • 重み付け最小二乗法回帰
  • プロビット分析
  • 予測手法の選択
  • 二段階最小二乗法回帰

製品イメージ

重み付け最小二乗法回帰
重み付け最小二乗法回帰
プロビット分析
プロビット分析
予測手法の選択
予測手法の選択

仕組みを見る

購入・お問い合わせ