概要

IBM SPSS Modeler は、正確な予測モデルを素早く構築し、個人、グループ、システム、企業に予測インテリジェンスをもたらす予測分析プラットフォームです。テキスト分析、 エンティティー分析、意思決定の管理と最適化など、さまざまな種類の高度なアルゴリズムと分析手法によって、ほぼリアルタイムで洞察を活用することができます。デスクトップで、あるいは運用システムに組み込んで利用し、常によりよい意思決定を図ることができます。

データ全体に渡る洞察を得る

構造化/非構造化データを分析して、洞察を発見し、問題の素早い解決をサポートします。フラット・ファイル、データベースのほか、Hadoop といったビッグデータ環境など、多様なデータにアクセスできます。

すぐに利用を始める

直感的なインターフェースにより、ビジネス・ユーザーからデータ・サイエンティストまで、誰でも簡単に学習して使用することができます。価値ある洞察を素早く見出し、迅速に価値を実現できます。

適切な実装方法を選択する

オンプレミス、クラウド、ハイブリッドといった実装オプションを選択できます。予測インテリジェンスを、組み込みサービスや統合されたBI、あるいはシンプルなレポーティングにも活用できます。

主要な機能

モデリングの自動化

1 回の実行で複数のモデルリング方法をテストして結果を比較し、展開するモデルを選択します。モデルの性能に基づき最適なアルゴリズムを素早く選択します。

モデリングの自動化

1 回の実行で複数のモデルリング方法をテストして結果を比較し、展開するモデルを選択します。モデルの性能に基づき最適なアルゴリズムを素早く選択します。

地理空間分析

地理データ (緯度経度、郵便番号、住所) を探索します。現行データや履歴データと結合すると、洞察と予測の正確度を改善できます。

地理空間分析

地理データ (緯度経度、郵便番号、住所) を探索します。現行データや履歴データと結合すると、洞察と予測の正確度を改善できます。

オープン・ソース・テクノロジーのサポート

R、Python、Spark、Hadoop、その他のオープン・ソース技術を使用して、分析のパワーを増幅します。これらの技術を拡張して補完し、制御を維持しながらさらに高度な分析を実行します。

オープン・ソース・テクノロジーのサポート

R、Python、Spark、Hadoop、その他のオープン・ソース技術を使用して、分析のパワーを増幅します。これらの技術を拡張して補完し、制御を維持しながらさらに高度な分析を実行します。

テキスト分析

非構造化テキストを分析して概念、テーマ、感情、傾向を収集します。Web、ブログの内容、顧客のフィードバック、E メール、ソーシャル・メディアの内容から洞察を明らかにします。

テキスト分析

非構造化テキストを分析して概念、テーマ、感情、傾向を収集します。Web、ブログの内容、顧客のフィードバック、E メール、ソーシャル・メディアの内容から洞察を明らかにします。

    モデリングの自動化

    1 回の実行で複数のモデルリング方法をテストして結果を比較し、展開するモデルを選択します。モデルの性能に基づき最適なアルゴリズムを素早く選択します。

    地理空間分析

    地理データ (緯度経度、郵便番号、住所) を探索します。現行データや履歴データと結合すると、洞察と予測の正確度を改善できます。

    オープン・ソース・テクノロジーのサポート

    R、Python、Spark、Hadoop、その他のオープン・ソース技術を使用して、分析のパワーを増幅します。これらの技術を拡張して補完し、制御を維持しながらさらに高度な分析を実行します。

    テキスト分析

    非構造化テキストを分析して概念、テーマ、感情、傾向を収集します。Web、ブログの内容、顧客のフィードバック、E メール、ソーシャル・メディアの内容から洞察を明らかにします。

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

  • パーソナル


    Windows 向けの単一ユーザー・デスクトップ・アプリケーション。12 カ月間の技術サポート付き。

  • プロフェッショナル


    Windows 向けの単一ユーザー・デスクトップ・アプリケーションを購入できます。その他のオプションは IBM 販売部門で提供しています。12 カ月間の技術サポート付き。

  • プレミアム


    Windows 向けの単一ユーザー・デスクトップ・アプリケーションを購入できます。その他のオプションは IBM 販売部門で提供しています。12 カ月間の技術サポート付き。

今すぐトライアルを試す

購入・お問い合わせ

購入をご検討ですか?

電話番号:

0120-550-210 識別コード: SPSS

メールを送る

担当者がお客様のメールに対応します。