概要

IBM SPSS Data Preparationは、IBM SPSS Statisticsの完全に統合されたモジュールです。データ準備段階を合理化する高度な手法を使用して、短時間でより精度の高いデータ分析結果を得ることができます。分析担当者は、完全に自動化されたデータ準備手続きを選択してすぐに結果を得ることも、別の方法を選択してより難易度の高いデータ・セットを準備することもできます。このソフトウェアを使用すると、疑わしい、または無効なケース、変数、およびデータ値を簡単に特定できます。 また、欠損データのパターンの表示や変数分布の要約、および名義型属性用に設計されたアルゴリズムをより正確に操作できます。

プロセスの合理化

データ準備プロセスを自動化して、複雑で時間のかかる手作業のデータ準備をなくします。

検証の迅速化

手動チェックなしのデータ検証により、短時間でより正確にデータを検証できます。

正確な結果の確保

外れ値による分析の偏りを防止して、誤った結果を招くおそれのある異常値を自動的に検出します。

主要な機能

  • 「変数」タブ
  • 基本的なチェック
  • 標準とカスタムの規則
  • 推奨
  • 1ステップでデータを自動的に準備
  • データ準備のその他のオプション
  • 尺度変数のビン分割または分割点の設定
  • 3つのタイプの最適なビン分割から選択

製品イメージ

「変数」タブ
「変数」タブ
基本的なチェック
基本的なチェック
標準とカスタムの規則
標準とカスタムの規則
推奨
推奨

仕組みを見る

購入・お問い合わせ