スポットライト

グラフィカル・ユーザー・インターフェース

ドラッグ・アンド・ドロップ方式のテーブル・ビルダー・インターフェースにより、さまざまなテーブル・タイプに対して複数のメニュー選択項目やダイアログ・ボックスを使用することなく、簡単に変数とオプションを選択できます。

要約統計

信頼区間や標準エラーなど、160を超える要約統計を提供します。ネストされた変数の各セル、サブグループ、テーブル、比率の統計を計算できます。

コンテンツ制御

任意のレベルで変数をネストでき、同じテーブル内の複数の独立した変数のクロス集計を行うことができます。複数の変数の頻度を頻度のテーブルと横並びで表示できます。

テーブル出力

複数の統計を行、列、層で表示でき、有意検定結果を別のテーブルではなくカスタム・テーブル出力に直接表示できます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM SPSS Custom Tablesには、有効なIBM SPSS Statistics Baseライセンスが必要です。

  • 前提条件: IBM SPSS Statistics

ハードウェア要件

  • プロセッサー: 2GHz以上
  • モニター: 1024*768以上
  • メモリー: 4GBのRAMが必要、8GB以上のRAMを推奨
  • ディスク容量: 2GB以上

仕組みを見る

購入・お問い合わせ