スポットライト

連携のサポート

中央リポジトリーから分析資産を共有して、ユーザーが分析の表示方法と使用法を制御できるようにします。意思決定結果に関する情報を収集して、予測モデルを改善します。

プロセスの自動化

オンデマンドまたは設定済みのスケジュールで、あるいは他のイベントによってトリガーされたときに、ジョブを実行します。チャンピオン・チャレンジャー方式を使用する、予測モデルの評価のための自動化されたプロセスを利用します。

導入の迅速化

SPSS Modelerで作成されたストリームを導入して、アプリケーション・サーバーのクラスター化と仮想化を利用します。IBM z Systemsと統合すると、分析への投資の影響を高めることができます。

アクセス制御とバージョン管理

分析資産へのアクセスを制御して、バージョン管理を用いて実働プロセスで適切なコピーが確実に使用されるようにします。

技術的詳細

ソフトウェア要件

SPSS Collaboration and Deployment Servicesのソフトウェア要件は次のとおりです。

    ハードウェア要件

    SPSS Collaboration and Deployment Servicesのハードウェア要件は次のとおりです。

      詳細を表示

      購入・お問い合わせ