スポットライト

シンプルな導入と管理

ウィザード・ベースのガイドで、30分でセットアップやアップグレードが可能です。ノードごとに同じソフトウェアを使用するため、セットアップやメンテナンスがさらに簡単になります。IBM Spectrum NASはネットワーク全体のローリング・アップグレードをサポートしており、クライアントには完全に透過的で、サービスが中断されることはありません。中断なくサービスを提供するために、システムは1度に1ノードずつアップグレードできます。アップグレード中は該当のノードのIPアドレスを一時的に別のノードに渡します。

コスト効率

IBM Spectrum NASは、業界標準のx86サーバーを高性能なスケールアウト型ストレージ・クラスターとして導入し、活用することで、ハードウェアや設備投資を削減します。対称型アーキテクチャーを採用しており、クラスターの拡大に伴い発生するボトルネックやホット・スポットを最小限に留めます。お客様は、単一障害点のない、お求めになりやすい価格の既製ハードウェアを活用することができます。IBM Spectrum NASはハードウェアに関係なくいつでも拡張することが可能で、コスト削減、将来的なデータ移行やハードウェアの交換に関する懸念が解消されます。

増大する要求に対応した容量と性能の拡張性

IBM Spectrum NASアーキテクチャーは、拡張容易性を念頭に設計されています。ストレージ・ノードを増やすことで、クラスターの平均性能は直線的に増加します。CPU、帯域幅、ストレージ、そしてキャッシュを含むストレージ・クラスター内のすべてのリソースは集約され、多数の同時ユーザーに高スループットを常時提供します。ノードを追加するとスループットが向上し、キャッシュを追加すると遅延が削減されます。クラスター内のノードが多ければ多いほど、タスク完了に要する時間は短くなります。

NFSおよびMicrosoft SMBのネイティブ・プロトコル・サポート

仕様の互換性が高い、NFSおよびSMBのプロトコルのネイティブ・サポートにより、すべての NASベースのアプリケーションをすべて実行できます。IBM Spectrum NASではデータ管理機能を多数提供しています。これらの機能には、暗号化、アンチウィルス、割り当て、階層化、スナップショット、ミラーリング、トランザクション・ベースの電力損失保護、そしてクラスターの自己修復などがあります。

信頼性の向上

IBM Spectrum NASは、すべてのノードでそれぞれ小さな効率の良い同一のシステム・コアが実行されている対称型アーキテクチャーです。データの冗長性に加え、このアーキテクチャーがいかなる単一障害点の出現も回避することにより、信頼性を高めます。Erasure Codingによりノードやロケーション全体でデータはストライプされ、データの冗長性が保たれ、保護が行われます。ハードウェア障害が発生した場合、クラスターの他のノードに情報が送られ、失われたデータの再作成をそのノードが並行して実行します。

購入・お問い合わせ