概要

IBM Spectrum MPIは、高性能で実稼働レベルの品質を持つメッセージ・パッシング・インターフェース(MPI)の実装環境です。分散コンピューティング環境におけるアプリケーションの性能を加速させます。また、オープン・ソースMPIに基づく、使いやすくて移植が容易なインターフェースを提供します。さらに、Open MPIの機能を上回るだけでなく、高度なCPUアフィニティー機能やインターフェース・ライブラリーの動的な選択、優れたワークロード・マネージャーの統合、パフォーマンスの強化といった固有の機能も追加しています。IBM Spectrum MPIは、業界標準のプラットフォーム、相互接続、オペレーティング・システムを幅広くサポートするため、並列アプリケーションをあらゆる場所で実行可能にする取り組みに貢献します。
IBM Spectrum MPI

サポート範囲の拡大

各プロトコルに対してアプリケーションを最適な遅延と処理能力で機能させるために、業界で使われているネットワークと相互接続を幅広くサポートします。

多数の種類のプラットフォームで使用

IBM Spectrum MPIは、各種プラットフォームでの使用について事前に認証および認定されているため、ミッション・クリティカルな高性能コンピューティング(HPC)を導入する際のリスクを最小限に抑えられます。

アプリケーションの移植が容易

IBM Spectrum MPIを使用すると、アプリケーションを他のプラットフォームに容易に移植でき、市場に出すまでの時間短縮とアプリケーションの品質改善に役立ちます。

コストの削減

IBM Spectrum MPIは、標準的なプラットフォームとオペレーティング・システムを幅広くサポートするため、テスト、保守、サポートの各コストを削減できます。

HPC専用のサポートを提供

HPC専用のサポート組織が、技術的な問題を迅速かつ効率よく解決するためのサポートを提供します。

主要な機能

  • インフラストラクチャー管理を強化して、成果を上げるまでの時間を短縮
  • ネットワーク接続などの強化
  • 性能と柔軟性の向上
  • さらなる高速化の達成