概要

IBM Spectrum Copy Data Managementは、無用なコピーを作成したり、使用されていないコピーを貴重なストレージに残しておくことなく、いつでも、どこでも、必要なときにデータ・コンシューマーがコピーを使用できるようにします。ローカル・クラウド、ハイブリッド・クラウド、オフサイトのクラウド・インフラストラクチャーからコピー・データをカタログ化して、重複を特定し、コピー要求を既存のコピーと比較します。データ・コンシューマーは、セルフサービス・ポータルを使用して、必要なコピーを作成でき、ビジネスの俊敏性を実現できます。一貫性を確保して複雑さを軽減するために、コピー・プロセスとワークフローは自動化されます。IBM Spectrum Copy Data Managementは、エージェントレスVMとして迅速に導入でき、価値実現までの時間を短縮します。
IBM Spectrum Copy Data Management

コピー管理の自動化

データのコピーに依存するIT運用を向上します。

次世代の保護と復旧

データのほぼ即時の保護と迅速な復旧を実現するスナップショットと複製のモデルを使用できます。

テストと開発の自動化

自動的なスケジュール・ベースやオンデマンドの簡単なプッシュボタン操作により、数分間でインフラストラクチャーの立ち上げが可能です。

ハイブリッド・クラウドへの対応

稼働中のアプリケーション環境で、クラウドで提供されるコスト効率の良い柔軟なコンピューティング・インフラストラクチャーを活用できます。

DevOpsのサポート

既存のストレージ・インフラストラクチャーを使用してDevOpsを行い、インフラストラクチャーの迅速な展開に対する開発部門のニーズに対応します。

主要な機能

  • データ・リソースの最新化
  • 既存のインフラストラクチャーの活用
  • コピー管理の自動化
  • 管理要件を軽減して信頼性を向上
  • ITの最新化
  • データ・リソースの制御
  • DBMSプラットフォーム間でデータを共有
  • セルフサービスの提供
  • 安全なマルチテナンシーのサポート

購入・お問い合わせ