概要

今日の企業は複数のクラウド環境のストレージを簡単かつ迅速に統合することを求めています。IBM Spectrum Connectはコンテナー化されたVMwareとMicrosoft PowerShellの環境でIBMブロック・ストレージのプロビジョニング、監視、自動化、調整を行うことで、ストレージ・チームとその他のステークホルダーをサポートします。多くのソリューションと環境に同じUIを提供することで、一貫性のある体験を実現します。企業はクラウドの複雑さを簡素化でき、すべてのIBMブロック・ストレージのお客様に無償で提供されます。

クラウド・ソリューション導入の簡素化

1つの場所からIBMストレージ・システムのAPIダイアログを管理し、複数のクラウド・プラットフォームとIBMストレージ・デバイス間の調整を一元管理します。

無償提供

IBM Spectrum Connectは既存のIBMストレージの機能を活用し、IBMストレージ・システムのお客様に追加料金なしで提供されます。

簡単なインストール

IBM Knowledge Centerからダウンロードするだけで柔軟に導入でき、簡単に拡張できます。

ストレージ・プロビジョニング・ポリシーのサポート

使いやすいストレージ・クラス(サービス・レベル・アグリーメントやワークロードによるストレージ・クラスなど)の定義、セルフサービスの簡素化、ストレージ・プロビジョニングの容易な自動化を可能にします。

主要な機能

  • プライベート・クラウドの管理のツールおよびAPIとの統合
  • IBMブロック・ストレージ・オファリングのサポート
  • コンテナーのサポート
  • VMware環境のサポート
  • PowerShellのサポート

購入・お問い合わせ