概要

IBM Watson Analytics for Social Media は、ソーシャル・ネットワークのトラフィックをガイドして、クラウドで並外れて洞察に富むディスカバリーのためのデータ可視化を自動的に作成します。トピックを特定して、関連するコンテンツを素早く取得し、関心のある関係やパターンを表示します。対象者の意識を容易に把握して、トピックや市場に対する可視性を向上させ、結果を他のデータ・ソースと比較して、情報に対するさまざまな見方から新たな洞察を得ることができます。
IBM Watson Analytics for Social Media

ソーシャル行動の理解

ソーシャル・データの可視化機能を使用して、消費者心理を測定し、傾向を評価して、製品やイベントに対する反応を読み取り、マーケティング・キャンペーンなどの効果を判断します。

洞察の正確性の向上

単一のソーシャル投稿から会話の複数のスニペットを抽出して、真のソーシャル・センチメントを示します。

ディスカバリーの向上

ソーシャル・メディア分析結果を他のデータ・ソースと比較して、情報に対するさまざまな見方から新たな洞察を得ます。

主要な機能

トピックと提案

トピックを提示して、関連用語とそのコンテキストの自動リストを表示し、検索を強化して、分析を向上させます。

トピックと提案

トピックを提示して、関連用語とそのコンテキストの自動リストを表示し、検索を強化して、分析を向上させます。

テーマとメトリック

基準を定義して、トピックをそれぞれのメトリックに分類すると、分析を向上させることができます。

テーマとメトリック

基準を定義して、トピックをそれぞれのメトリックに分類すると、分析を向上させることができます。

ワンクリック分析

ボタンをクリックして事前構成された可視化機能を使用すると、ソーシャル・メディアでの会話のニュアンスを自動的に理解できます。

ワンクリック分析

ボタンをクリックして事前構成された可視化機能を使用すると、ソーシャル・メディアでの会話のニュアンスを自動的に理解できます。

自動成果物

テーマ、トピック、ソース、ジオグラフィー、アクティブな作成者などを表示して即時に洞察を提供するダッシュボードにより、ソーシャル・メディア分析の際に推測せずにすみます。

自動成果物

テーマ、トピック、ソース、ジオグラフィー、アクティブな作成者などを表示して即時に洞察を提供するダッシュボードにより、ソーシャル・メディア分析の際に推測せずにすみます。

    トピックと提案

    トピックを提示して、関連用語とそのコンテキストの自動リストを表示し、検索を強化して、分析を向上させます。

    テーマとメトリック

    基準を定義して、トピックをそれぞれのメトリックに分類すると、分析を向上させることができます。

    ワンクリック分析

    ボタンをクリックして事前構成された可視化機能を使用すると、ソーシャル・メディアでの会話のニュアンスを自動的に理解できます。

    自動成果物

    テーマ、トピック、ソース、ジオグラフィー、アクティブな作成者などを表示して即時に洞察を提供するダッシュボードにより、ソーシャル・メディア分析の際に推測せずにすみます。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

購入・お問い合わせ