概要

IBM Tealeaf CXはオンライン上のお客様の行動や体験を可視化し、離脱の原因となるエラーやつまずきを特定。Webとモバイルのあらゆるデバイスからオンライン・トラフィックをキャプチャーして詳細に分析することで、これまでのWebサイト・アクセス解析ツールでは見つけることができなかった問題を解決に導きます。Webサイトやモバイル・アプリケーションに対する高度な品質要求に応え、機会損失を削減し、コールセンターへのお問い合わせに対する回答を迅速化し顧客満足度を高めます。

コンバージョン率と利益の向上

顧客がWebやモバイルのチャネルで表示した内容と、各クリック、スクロール、モバイルの動作など、各ページで実行した具体的な操作をほぼリアルタイムで正確に視覚化します。

顧客の問題を検出

問題をパターンごとに識別して、顧客が成功または失敗した理由を理解し、ほぼリアルタイムのイベントやアラートの問題を解決します。

使いやすさの最適化

ヒート・マップ、アテンション・マップ、リンク分析、比較分析、フォーム分析、アクセシビリティー分析を使用する使いやすさの分析により、顧客が各ページでどのように対話したかを確認できます。

問題解決の迅速化

各問題の収益への影響を定量化して、リソースの優先順位をどこに設定すべきかについてのデータ駆動型の意思決定をサポートします。

主要な機能

  • 顧客行動分析
  • 顧客サービスの最適化
  • 顧客体験の統合
  • 使いやすさの分析による顧客行動の分析
  • ダッシュボード、スコアカード、レポートを使用してデータを集約
  • 問題解決を改善してコール処理時間を短縮
  • 問題の解決と不正に備えてやりとりを保存
  • モバイルでの顧客体験を評価

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

製品イメージ

顧客行動分析
顧客行動分析
顧客サービスの最適化
顧客サービスの最適化
顧客体験の統合
顧客体験の統合