スポットライト

Node.js V6.x

JavaScriptランタイム、サーバー・サイドのアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)、ライブラリーにより、高性能で拡張性の高いネットワーク・アプリケーションを効率的に作成できます。

Node Packaged Modules(npm) JavaScriptパッケージ・マネージャー

一般的なnpm JavaScriptパッケージ・マネージャーを活用して、Node.jsアプリケーションの作成とアセンブルを行います。Express、Socket.io、requestなど、コミュニティーで利用できる数十万のNode.jsモジュールを活用できます。

V8 JavaScriptエンジン

強力なオープン・ソースJavaScriptエンジンにより、JavaScriptソースを最新のz/Architecture命令にコンパイルすることで、最適な性能が得られます。

ECMAScriptのサポート

let関数、arrow関数、Map、Setなど、ECMAScript 2015とECMAScript 2016の99%をサポートします。

非同期入出力

基礎となるz/OSのasyncioモジュールとIBM ZのI/O帯域幅を活用して、Node.jsアプリケーションの拡張を実現します。

アプリケーション・メトリック(appmetric)

Node.jsベースのアプリケーションのリソースと性能の監視データを収集するための基礎となるインフラストラクチャーは、IBM Monitoring and Diagnostic Tools for Java - Health Centerツールと互換性があり、Node.jsアプリケーションを監視します。

C/C++コンパイラー

64ビットとC++11の言語機能をサポートするコンパイラーを最適化して、z/OS上でNode.jsネイティブ・モジュールをC/C++によってコンパイルできるようにします。

技術的詳細

ソフトウェア要件

  • z/OS V2R3(5650-ZOS)
  • z/OS V2R2(5650-ZOS)

ハードウェア要件

  • z14
  • z13/z13s
  • zEnterprise EC12/BC12
  • zEnterprise 196/114