概要

IBM SDK for Node.js - z/OSは、アジャイル手法を支援する、アプリケーションの設計と開発に対するモジュール駆動型で拡張性の高いアプローチを提供します。一般的なJavaScript言語でのコーディング手法でNode.jsを使用することで、JavaScript開発者の豊富な能力とリソースを活用できます。通常よりも短時間でかつ少ないコード行数でアプリケーションを開発するNode.jsによって、既存のIBM Zアプリケーションを効率的に補強し、デジタル変革によって発生する顧客の要件にタイムリーに対応できます。
IBM SDK for Node.js - z/OS

アプリケーションの配信を加速

45万以上のオープン・ソース・モジュールをアプリケーションに取り込み、アプリケーションの完成を迅速化できます。

性能の向上

IBM SDK for Node.js - zOSは、データと既存のアプリケーションのコロケーションを活用して、スループットを大幅に高め、応答時間を短縮します。

開発ワークロードの節約

同じ技術やスキルのプールを活用して、同じ言語でエンドツーエンドのアプリケーションを作成できます。

ワールドクラスのIBMサポート

IBMの優れたサービスとサポートを利用できます。

主要な機能

  • Node.js V6.x
  • Node Packaged Modules(npm) JavaScriptパッケージ・マネージャー
  • V8 JavaScriptエンジン
  • ECMAScriptのサポート
  • 非同期入出力
  • アプリケーション・メトリック(appmetric)
  • C/C++コンパイラー