概要

企業では、かつてないほど多くのデータの作成、分析、保存が行われています。インフラストラクチャーの急速な拡大を管理するとともに、迅速に洞察を獲得できている企業が業界におけるリーダーとなっています。こうした洞察を獲得するためには、企業のストレージ基盤がセキュリティー、信頼性、高性能を確保しながら、ビッグデータに代表される新時代のアプリケーションと従来型のアプリケーションの両方をサポートする必要があります。IBM Spectrum Scaleは、アーカイブと分析を同じ場所で実行する独自の機能によって大量のデータを管理する、高性能なソリューションとして、こうした課題に対応します。

優れた拡張性

Network Attached Storage(NAS)では期待できない優れたスループットと低遅延アクセスで、パフォーマンスを拡張してボトルネックのないアーキテクチャーを活用します。

データ認識型インテリジェンス

Spectrum Scaleでストレージ・インフラストラクチャーを拡張して共有し、可能な限り迅速にファイル・データとオブジェクト・データを最適なストレージ層へ自動的に移動します。

グローバルな連携の実現

さまざまなストレージや場所にわたる、複数のデータセンターや世界規模でのアプリケーションの加速を可能にし、どこにいてもデータへのアクセスを実現します。

データの保全性とセキュリティー

認証、暗号化、セキュリティー、複製のオプションを利用して、ビジネス要件や規制要件に対応します。

主要な機能

  • 極めて優れた拡張性の提供
  • ストレージ・コストの削減
  • セキュリティーと管理の効率を向上
  • アクティブ・ファイル管理によるグローバルなファイル共有
  • データの経済性の変革

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

購入・お問い合わせ