概要

IBM® Storage Networking SAN96C-6 Fibre Channel Switchは、オールフラッシュ・アレイの高速ファイバー・チャネル接続を提供し、マルチ・クラウド環境をサポートします。このスイッチでは、次世代のアプリケーション固有集積回路(ASIC)プラットフォームに組み込まれた最先端のアナリティクスおよびテレメトリー機能をご利用いただけます。 このスイッチを使用すると、FC-NVMeワークロードへの移行をいつでも可能なときに、SANのハードウェア・アップグレードなしでシームレスに実施できます。これは、高密度の仮想化サーバーを使用してクラウド規模のアプリケーションを急いで導入しているあらゆる規模の企業をサポートし、より大きな帯域幅、規模、および統合を可能にします。

IBM Storage Networking SAN96C-6

高密度で大規模

32Gbps回線速度の96個の拡張Small Form-Factor Pluggable(SFP+)ポートにより、ラック内で複数の仮想マシンのインスタンスを稼働するハイパー・スケール環境で、スイッチごとに3Tbpsの帯域幅を実現します。

完全に統合されたSANアナリティクス

フレーム・ヘッダーの検査から抽出された、最先端のSANのアナリティクスとテレメトリーのデータを、転送中に計算し、あらゆるアナリティクス可視化プラットフォームに流し込むことができます。

高可用性

現場交換可能な16ポートのファイバー・チャネル拡張モジュールを3つ備えることで、単一のASICまたはポート・グループを持つ従来型の固定スイッチと比べて高い可用性を実現しています。

緻密な診断

スイッチ間リンク(ISL) 診断、HBA診断、ネットワーク分析ツール、および信頼性の向上とサービス・コストの削減を実現するために組み込まれているIBM Call Homeの機能をご利用いただくことができます。

仮想マシン認識

ファブリック内のストレージLUNにアクセスするすべての仮想マシンを可視化して把握できます。この機能は、すべてのファイバー・チャネル・フレーム上の仮想マシン(VMID)にタグを付けるHBAによって実現されます。

主要な機能

  • 次世代ASIC
  • インテリジェントなネットワーク・サービス
  • 緻密な診断
  • プログラム可能なファブリック
  • 単一画面での管理
  • セキュア・ブートおよび捏造防止のテクノロジー
  • 設備投資費用(CapEx)の削減
  • 段階的な増設

購入・お問い合わせ

詳細を表示