概要

IBM® System Storage® SAN768B-2とSystem Storage SAN384B-2のファブリック・バックボーンは、信頼性と拡張性に優れた高性能ストレージの基盤を提供するファイバー・チャネル・スイッチング・インフラストラクチャーです。これらのファブリック・バックボーンは、IBM FICON®接続のエンタープライズ接続オプションも提供して、IBM z Systems™サーバーで高性能で信頼性の高いFICONインフラストラクチャーを実現します。System Storage SAN bタイプ・ファミリーのスイッチは、第5世代ファイバー・チャネルとFabric Visionのテクノロジーを活用して、セキュアで高性能な低遅延ストレージ・ネットワークを必要とする基幹業務アプリケーション向けに長期的なソリューションを提供します。
IBM Storage Networking b-type Gen 5 directors

柔軟性と信頼性を向上

ビジネスの規模に関係なく、第5世代ファイバー・チャネル・テクノロジーを使用してダウン時間と中断を最小限に抑えることで、主要なSANインフラストラクチャー統合の要件に対応します。

業界最高レベルの性能を達成

業界最高レベルの第5世代ファイバー・チャネル・テクノロジーは、16 Gbpsの回線速度の性能と最大10.2 Tbpsのシャーシ帯域幅を実現して、厳しい入出力要件に対応します。

管理を簡素化して分析を可能に

革新的な監視機能、管理機能、診断機能により、管理者が業務に影響を与える前に問題を回避し、SLAを満たせるようにします。

既存のIT投資を活用

これらのファブリック・バックボーンは、既存のIT投資を犠牲にすることなく、高密度のサーバー仮想化、クラウド・アーキテクチャー、次世代のストレージの可能性を最大限に引き出します。

主要な機能

  • Fabric Operating Systemと管理ソフトウェア
  • 長距離を介したデータセンターの接続
  • 信頼性、可用性、保守性
  • スケールアウト型ネットワーク設計の簡素化