スポットライト

障害復旧機能

SAN42B-Rを使用して、多くのストレージ・データを業界屈指のパフォーマンスと拡張性でデータセンター間を移動させることにより、増加する障害復旧に対処し事業継続を実現することができます。24個の16Gbpsファイバー・チャネル/FICONポート、16個の1/10ギガビット・イーサネット(GbE)ポート、2個の40GbEポートを搭載しており、WAN接続を介したアプリケーションの性能を最大限に高めるために必要な帯域幅、ポート密度、スループットを提供します。

包括的な先進サービスのセット

SAN42B-Rの基本構成は、Fibre Channel over IP(FCIP)、IP Extension、Fabric Vision、Extension Trunking、Adaptive Rate Limiting、IPSec、圧縮、Extended Fabricなどの一連の先進サービスを包括的に提供します。ストレージ・ネットワーキングにおける多様な課題に対応できるように、Integrated Routing(FCR)、FICON Control Unit Port(CUP)、Advanced FICON Acceleratorの付加価値ライセンスもオプションで用意されています。

中断のないファームウェア更新

SAN42B-Rは、企業レベルの可用性を革新的な機能や中断のないファームウェア更新と組み合わせて、第5世代と第6世代のファイバー・チャネルとFICONのプラットフォームで事業活動の常時稼働をサポートし、アプリケーションのアップタイムを最大限に高めます。これらの機能は、障害復旧とデータ保護のための高性能で高い信頼性のネトワーク・インフラストラクチャーを実現します。

統合されたアーキテクチャーと管理

SAN42B-R拡張ソリューションは、IBM System Storage bタイプのファイバー・ チャネル・ファミリー全体をサポートする、同じFabric Operating System(FOS)を使用しています。そのため、FOSバージョンのリリースでサポートされている先進的な機能との持続的な相互運用性が確保されます。さらに、使い慣れたツールを使用して、運用と管理の作業を実施できます。その上、オプションのFICON CUP機能により、既存の管理アプリケーションでFICON環境をサポートできます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

ソフトウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

    ハードウェア要件

    ハードウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

      技術仕様

      IBM System Storage SAN42B-Rの概要:

      • 製品番号: 2498-R42
      • ホット・スワップ対応コンポーネント: Small Form-factor Pluggableトランシーバー、電源機構/デュアル・ファンのモジュール
      • 保証: 1年間、お客様交換可能ユニットとオンサイト、翌営業日対応
      • オプション機能: 以下の技術仕様の詳細を参照してください。
      • 寸法: 幅: 44.00cm、高さ: 8.64cm、奥行き: 60.90cm
      • 重量: 20kg(電源機構を2個搭載、SFP/SFP+を非搭載の時)
      技術仕様の詳細

      仕組みを見る

      購入・お問い合わせ