概要

IBM® Storage Networking SAN32C-6は、サーバー・ラックからSANコアへの高速ファイバー・チャネル接続を提供します。このスイッチは、より高い帯域幅と統合機能を提供することで、高密度仮想化サーバーを使用してクラウド規模のアプリケーションを迅速に導入する企業をサポートします。 小規模SANと大規模SANの両方の導入をサポートするように設計されたこのスイッチは、費用対効果が高く、現場で交換可能なポート・アップグレード・オプションを提供する独自のポート拡張モジュールにより、柔軟性を大幅に改善します。32Gbps HBAを使用する32Gbpsサーバー接続へのアップグレードを行うDay oneオプションを利用できます。
IBM Storage Networking SAN32C-6 Fabric Switch

クラウド規模のアプリケーションの迅速な導入

低密度スイッチ・ポート搭載の高密度仮想化サーバーを使用して、高い帯域幅と統合を実現します。

サーバー・ポートの統合

現状の16-Gbps HBAインストール環境を統合して、ポートの増設という今後のニーズに対応します。

ITの簡素化

統合により、ネットワークの複雑性を低減して管理を簡素化します。

専用のSANの導入

専用のスタンドアロン・ファイバー・チャネルSANに必要なパフォーマンスとスケールをサポートします。他のスイッチング・インフラストラクチャーは不要です。

パフォーマンスの向上

低遅延を活用して、ストレージのワークロードのパフォーマンスを向上します。

コストの削減

既存の16/8/4-Gbpsトランシーバーに32-Gbps-capableポートを実装し、設備投資を節約します。

主要な機能

  • 高性能な処理
  • 高可用性
  • 成長に合わせたシンプルな拡張性
  • 設備投資費用(CapEx)の削減
  • 小規模および大規模の両方のSAN導入のメリット

購入・お問い合わせ

詳細を表示