スポットライト

ストレージ機能の向上

IBM SANボリューム・コントローラー(SVC)には、アプリケーションを物理ストレージから隔離するために、IBM Spectrum Virtualizeテクノロジーが組み込まれています。これにより、ストレージ・インフラストラクチャーが変更されている間も、アプリケーションを中断なく稼働できます。また、新規と既存の両方のストレージをさらに有効に活用できます。SVCには、従来のストレージ・システムで別途導入されていた企業レベルの機能が数多く組み込まれ、柔軟性の向上とコスト削減に貢献しています。

ハイブリッド・クラウドの向上

ハイブリッド・クラウド・テクノロジーを活用しようとしている組織の課題は、どのようにしたら現行ストレージをクラウド対応ストレージ・システムに置き換える経費をかけずに実装できるかということです。SVCに組み込まれたIBM Spectrum Virtualizeを、ホストされるプライベート・クラウドまたはパブリック・クラウドと組み合わせると、440を超えるすべてのサポート対象ストレージ・システムからのクラウドへのデータの移行や、障害復旧のためのクラウド・ストレージの使用が可能になります。これにより、ハイブリッド・クラウド構成の展開を大幅にスピードアップすると同時に、潜在的なコストを削減できます。

データの削減

データ削減プールは、シン・プロビジョニング、重複排除、圧縮、割り振り解除、未使用容量の再利用などの先進的なテクノロジーをサポートします。ハードウェア支援圧縮を利用することにより、データ削減プールはアクティブなプライマリー・データで使用できるようになります。これにより、データ削減のメリットを享受できる可能性のあるデータの範囲が大幅に広がります。データ削減プールを新規または既存のストレージに適用すると、アプリケーションの性能を維持しながら、使用可能容量を大幅に増やすことができます。

卓越したストレージの効率性

SVCのIBM Spectrum Virtualizeソフトウェアは、高性能のシン・プロビジョニング、自動階層化、データ仮想化、圧縮、クラスター化、複製、マルチプロトコル・サポート、次世代のグラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)といった多様なIBMのテクノロジーを結合します。このソフトウェアには、Bridgeworks WANrockITネットワーク最適化などの優れたサード・パーティー・テクノロジーも組み込まれています。これらのテクノロジーは、連動して卓越したレベルのストレージの効率性を実現します。

アプリケーションの可用性の向上

大企業ではアプリケーションのダウン時間の発生は許されませんが、データの移動は、計画的ダウン時間の最も一般的な原因です。SVCでのIBM Spectrum Virtualizeによるデータ仮想化では、データへのアクセスを維持しながら、ストレージ・システム間やアレイ間でデータを移動できます。この機能は、ストレージの交換時、ロード・バランシング作業の一環として、あるいは階層型ストレージ・インフラストラクチャーでディスク・ドライブからフラッシュにデータを移動するときなどに使用できます。

階層型ストレージ

階層型ストレージの導入は、ストレージ・コストを管理するための重要な戦略です。しかし、これまでは、同じベンダーが提供するものであっても、タイプが異なるストレージは管理や機能に相違があったため、階層型ストレージの実装は運用上非常に複雑なものになり、導入は困難でした。Easy Tierによる自動ストレージ階層化は、フラッシュ・ストレージや複数層のディスク・ドライブを有効利用できるようにすることで、コストを低減とパフォーマンスの向上に貢献します。

柔軟な複製

多くのストレージ・システムでは、複製操作はボックス内やよく似たボックス間のような状況に限られます。ベンダーが異なるとそれぞれの機能の動作が異なるため、混合環境における運用が複雑化して、ストレージのタイプの変更にかかるコストが高くなります。しかし、SVCのIBM Spectrum Virtualizeソフトウェアでは、使用するストレージのタイプに関係なく、高度なネットワーク・ベースの複製サービスの1つのセットを一貫した方法で使用できます。

マルチサイトの高可用性

IBM HyperSwap機能は、2つのデータセンターのストレージとサーバーをサポートします。この構成では、このソリューションにより、障害発生時に自動切り替え機能が作動して、両方のデータセンター内のサーバーが同時にデータにアクセスできます。VMware vMotionやPowerVM Live Partition Mobilityなどのサーバー・データ移動機能との組み合わせにより、この構成では最大300km離れた2つのデータセンター間でのストレージと仮想マシンの無中断の移動が可能になります。

ストレージの可視化、洞察、制御の実現

クラウド・ベースのIBM Storage Insightsにより、お客様のIBMブロック・ストレージをすべて明確に可視化する、単一のダッシュボードが無料で提供されます。お客様は、パフォーマンスと容量の傾向を確認することで、よりよい意思決定を行うことができます。ストレージの健全性に関する情報を参照することで、対処が必要な領域にフォーカスできます。また、IBMのサポートが必要な場合は、Storage Insightsによってログのアップロードを簡素化し、オンライン上の構成データを活用して素早く問題を解決して、現在対応中のサポート・チケットの概要を1カ所で表示できます。

拡張性とパフォーマンス

SVCは、拡張性の高い統合型のモジュール式システムです。SVC Data Engineは、2個の8コアIntel E5-2667v4 3.2GHzプロセッサーと、64GB単位で増分可能な64GBから256GBのシステム・メモリーを搭載しています。また、Intel QuickAssistテクノロジーを基盤とする圧縮アクセラレーターを1個または2個利用できます。ホスト・インターフェース・オプションには、3個の標準装備の10Gbpsイーサネット(iSCSI)ポートに加えて、最大16個の16Gb FC(FC、FC-NVMe)ポート、最大4個の10Gbイーサネット(iSCSI、FCoE)ポート、および最大8個の25Gbイーサネット(iSCSI、iWARP、RoCE)ポートがあります。

管理の簡素化

IBM Spectrum Virtualizeソフトウェアは、使いやすい視覚的なインターフェースを提供して一元管理を可能にします。この単一のインターフェースにより、管理者は、ベンダーが異なる複数のストレージ・システムの構成、管理、保守のタスクを一貫した方法で実施できます。これにより、管理を大幅に簡素化し、ミスのリスクを軽減できます。Microsoft System Center Operations ManagerとVMware vCenterをサポートするプラグインを利用することで、これらの環境での管理を統合できます。

サーバー仮想化の補完

SVCのIBM Spectrum Virtualizeは、PowerVM、Microsoft Hyper-V、VMware vSphere、Docker、Kubernetesなどのテクノロジーにより、サーバー仮想化を補完します。これにより、プロビジョニングがハードウェアの変更を必要とする操作ではなく、ソフトウェア操作として行われるようになるため、サーバー仮想化は新しいサーバー・イメージのプロビジョニングの迅速化に貢献します。同様に、SVCでのプロビジョニングはソフトウェアおよびThin Provisioningで行われます。ほぼすべてが自動化された機能となるよう設計されています。

SANボリューム・コントローラー(SVC)の詳細

資料を読む

お客様導入事例

University of Pittsburghがデータ・アクセスを高速化

ケース・スタディーイメージ

URMCではIBMのソリューションを使用して、臨床/研究アプリケーションの高可用性および高性能を実現しています。

導入事例を読む

技術的詳細

ソフトウェア要件

この製品にはソフトウェア要件はありません。

    ハードウェア要件

    環境要件の詳細については、下記のリンクをご覧ください。

      技術仕様

      SVCは、ハードウェアとソフトウェアの組み合わせによって生まれた、拡張性の高い統合型のモジュール式ソリューションです。SVC Data Engineは、常に高可用性ペアとして配置され、1つのシステムで最大4ペアをクラスター化できます。仕様は変更される可能性があります。

      • SVC Data Engineは、2個の8コアIntel E5- 2667v4 3.2GHzプロセッサーと、64GBから256GBのシステム・メモリーを搭載しています。
      • Intel QuickAssistテクノロジーを基盤とする圧縮アクセラレーターを1個または2個利用できます。

      おすすめ関連製品

      IBM Spectrum Storageファミリー

      IBM Spectrum Storage Suite

      ストレージ・インフラストラクチャーの移行を簡素化して、ビジネスをサポート

      詳細を表示

      IBM Storage Insights

      ストレージ・インフラストラクチャーとデータの配置を最適化します。

      詳細を表示

      IBM Spectrum Accelerate

      ハイブリッド・クラウドにおける価値実現までの時間を短縮

      詳細を表示

      IBM Spectrum Virtualize

      クラウドの展開に不可欠なソフトウェアによって柔軟性を向上します。

      詳細を表示

      IBM Spectrum Virtualize for Public Cloud

      パブリック・クラウドへの障害復旧、複製、移行を実現します。

      詳細を表示

      IBM Spectrum Protect

      マルチサイトへの複製と柔軟な復旧機能でデータを保護します。

      詳細を表示

      IBM Spectrum Protect Plus

      数分で導入し、1時間以内で環境を保護します。

      詳細を表示

      IBM Spectrum Archive

      長期的な階層型ストレージの経済性を向上させ、コストを削減

      詳細を表示

      仕組みを見る

      購入・お問い合わせ