概要

IBM Spectrum Storageファミリー製品のIBM Spectrum Virtualizeソフトウェアで構築されたIBM SANボリューム・コントローラー(SVC)は、成功を収める上で不可欠な新しい大規模のワークロードをサポートすることで、データ経済性の向上に貢献する企業レベルのストレージ・システムです。SVCシステムは、モバイル・アプリケーションやソーシャル・アプリケーションの膨大な量のデータを処理でき、迅速かつ柔軟なクラウド・サービスの実装を可能にして、最新の分析テクノロジーから洞察を得るために必要な性能と拡張性を提供します。

データの価値を向上

使用率を高めて、データ削減機能を使用することでデータの保管にかかるコストを削減し、アプリケーションの高速化によってビジネス上の洞察を素早く得られるようにします。

データ・セキュリティーの向上

データを開示から保護して、クラウドへのデータとアプリケーションの移動性や完全なDR保護などの高可用性戦略を実現します。

データの簡素化の向上

異機種混合ストレージ全体で緊密に統合された企業レベルの機能と一貫した管理により、どのようなインフラストラクチャーでも関係なくデータ戦略をサポートします。

主要な機能

  • ストレージ機能の向上
  • ハイブリッド・クラウドの向上
  • リアルタイムのデータ圧縮
  • 卓越したストレージの効率性
  • アプリケーションの可用性の向上
  • コグニティブ・サポート
  • 階層型ストレージ
  • 柔軟な複製
  • マルチサイトの高可用性
  • 拡張性とパフォーマンス
  • 管理の簡素化
  • サーバー仮想化を補完