概要

IBM Interactは、自社のブランドに顧客がアプローチした際に、マーケターがその場所や時間に合わせたパーソナルなメッセージを配信して、顧客体験を向上させます。この強力なリアルタイムの対話型ソリューションは、現在の行動、プロファイル・データの履歴、マーケターが定義したルールやロジック、コグニティブな自己学習機能を活用して、顧客に最適なコミュニケーションを提供します。マーケターは、Webサイト、モバイル・コール・センターなどのインバウンドのタッチポイントにおいて、オムニチャネル・マーケティング戦略を実行することで、より意味のある顧客とのやりとりを実現できます。

反応率の向上

提示するメッセージの関連性をリアルタイムで最大限に高めることで、インバウンド・チャネルでの反応率を高めます。

顧客体験の向上

自社との対話をパーソナライズすることで、それぞれの顧客体験を向上させます。

投資の活用

Webサイトやコール・センターなどのインバウンド・チャネルへの投資を活用します。

主要な機能

最適な顧客へのアプローチを支援

Webサイト、モバイル、コール・センター、キオスク、POS、ATMなどの顧客タッチポイント間で、ターゲットを絞った、優れたマーケティング施策を提供します。

最適な顧客へのアプローチを支援

Webサイト、モバイル、コール・センター、キオスク、POS、ATMなどの顧客タッチポイント間で、ターゲットを絞った、優れたマーケティング施策を提供します。

インバウンド・マーケティングの拡張

同じプラットフォーム上で、インバウンド・マーケティングをアウトバウンド・キャンペーンへとつなげ、売上げ拡大に貢献します。

インバウンド・マーケティングの拡張

同じプラットフォーム上で、インバウンド・マーケティングをアウトバウンド・キャンペーンへとつなげ、売上げ拡大に貢献します。

コグニティブな自己学習の活用

コグニティブな自己学習エンジンによって、プロファイル、状況および行動に関するデータを活用して時間の経過とともに提供するオファーを最適化します。

コグニティブな自己学習の活用

コグニティブな自己学習エンジンによって、プロファイル、状況および行動に関するデータを活用して時間の経過とともに提供するオファーを最適化します。

    最適な顧客へのアプローチを支援

    Webサイト、モバイル、コール・センター、キオスク、POS、ATMなどの顧客タッチポイント間で、ターゲットを絞った、優れたマーケティング施策を提供します。

    インバウンド・マーケティングの拡張

    同じプラットフォーム上で、インバウンド・マーケティングをアウトバウンド・キャンペーンへとつなげ、売上げ拡大に貢献します。

    コグニティブな自己学習の活用

    コグニティブな自己学習エンジンによって、プロファイル、状況および行動に関するデータを活用して時間の経過とともに提供するオファーを最適化します。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る