スポットライト

ターゲットを絞ったリアルタイムでのオファーの提供

洞察を迅速に得られると、すべての企業向けアプリケーションに深い知識を適用して、効果的な意思決定を行えます。この動画では、金融機関でこれを適用した方法を説明しています。

データの統合

統合する必要性をなくします。複数の切断されたソースからデータをz/OSで抽象化して、単一のソースに仮想的に統合すると、複雑な分析の作成に使用できます。

ライブ・データを活用して統合

このオープン・ソースのソリューションを使用すると、データを移動することなく、複数のソースからの企業データを抽象化して分析できます。課金とキャッピングの機能は、分析ワークロード・リソースの消費の制御とコストの削減に役立ちます。

調整されたオファリングの作成

インプレースの予測分析にアクセスして、ターゲットを絞ったオファーをカスタマイズして作成すると、顧客の注目を集めることができます。

Shopzで利用可能

現行のIBM z Systemsのお客様は、料金や登録の必要なくIBM z/OS Platform for Apache Sparkを入手できます。IBMソフトウェア・サブスクリプション&サポートを購入するオプションが用意されています。

技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM z/OS Platform for Apache Sparkには、以下のソフトウェアが必要です:

  • IBM z/OS V2.1 以降
  • IBM 64ビット SDK for z/OS、Java Technology Edition、バージョン8 リフレッシュ2フィックスパック10
  • Bourne Again Shell(Bash) バージョン 4.2.53以降。 必要な場合は登録して無料ダウンロードできます。

ハードウェア要件

IBM z/OS Platform for Apache Sparkには、以下のいずれかのIBM z Systemsサーバーが必要です:

  • z13
  • z13s
  • zEnterprise EC12
  • zEnterprise BC12

購入・お問い合わせ