スポットライト

移行とインポートの向上

IBM Rational Programming Patternsは、自動移行コマンドの新たなオプションによる移行およびインポート機能の強化、インポートされたライブラリーでのフィルター操作機能、zcompmapおよびuploadsandboxコマンドに対する変更を提供します。

設計エディターとUIの向上

Rational Programming Patternsでは、ユーザー・メニュー、コマンド入力、表示オプションで使用する設計エディター、PDP、UI、ウィザードの機能が強化され、使いやすさが向上しています。また、「データ・エレメント」表示と「生成済みコード構造」ビューも強化されています。マクロ構造の機能拡張には、「マクロ・コード構造」ビューの新しいメニューが含まれます。

検索と相互参照の追加

マクロ相互参照ビューの機能拡張を含む検索および相互参照機能が追加されました。

より直感的なマクロ構造とGeneration Manager

Generation Managerの機能拡張には、フィルター・テキスト入力フィールドと、すべての影響分析ビューでのCSVエクスポート機能が含まれ、パブリッシング機能が向上しています。さらに、e-Business 2.5 Patternも機能が拡張され、単一ビュー開発のためのサービス・マネージャーの生成を組み込み、新しいエディター、タブ、機能がWebクライアントに追加されています。

Rational Programming Patternsの新機能

その他関連情報

技術的詳細

ソフトウェア要件

Software Product Compatibility Reports(SPCR)ツールを使用して、最新のシステム要件レポートを動的に生成できます。下記のリンクをご利用ください。

    ハードウェア要件

    AIX、Linux、Windows、およびZ/OS環境と互換性があります。詳細なシステム要件については下記のリンクからご覧ください。

      おすすめ関連製品

      IBM Rational Quality Manager

      お客様とチームのための制御された連携型のアジャイル・テスト

      詳細を表示

      IBM Rational Developer for i

      IBM iでのアプリケーションの作成、保守、および最新化

      詳細を表示

      IBM Rational Team Concert

      1つのツールを使用して、すべてのチームの作業を管理します。

      詳細を表示

      今すぐ試す