スポットライト

Webアプリケーションやモバイル・アプリケーションの開発を迅速化

IBM Rational Application Developer for WebSphere Softwareは、最新のWeb 2.0と、HTML 5、CSS3、JavaScript、Dojo、jQuery、JSON、Cordovaなどのハイブリッド・モバイル・テクノロジーを使用して、フロントエンドの開発を簡素化および迅速化します。また、Java、JEE、OSGi、Node.jsなどのテクノロジーを使用して、マルチプラットフォームのバックエンドのアプリケーションやサービスの開発を迅速化します。このソフトウェアには、リッチ・ページ・エディターや統合されたブラウザー・ベースのモバイル端末シミュレーターなどの生産性向上ツールが含まれています。

サービスやJavaアプリケーションの開発を迅速化

このソフトウェアを使用すると、J2EE、Java EE、EJB、JPA、JAX-WS、JAX-RS、JMS、EJB照会言語、最新のJava Batch(Compute Grid)、CDIなどを使用して、WebサービスやRESTサービスなどのサービスを開発、テスト、実装できます。

IBMミドルウェア向けに最適化

LibertyとIBM WebSphere Application Server用に最適化された実装ツールを提供します。このソフトウェアは、IBM Cloudの開発環境とIBM DevOps Servicesと共に使用できます。IBM WebSphere Portal Serverを使用して、検索、個別化、セキュリティーの機能を備えたアプリケーションとコンテンツを統合することを可能にします。このソフトウェアには、Java 7とWebSphere Application Serverの複数のバージョン用の最新のサーバー・ツールとプロファイル作成ツールが組み込まれています。

高度なテスト・ツールと分析ツールを使用

動的な分析によりサンプリング・ベースとトレース・ベースのプロファイル作成機能を提供し、性能の問題点の特定、分析、修正を実現します。コード・カバレッジ分析とIBM Rational Team Concertとの統合により、プログラム実行パスやカバレッジ・メトリックに関する詳細を提供します。静的分析には、コーディング・ガイドラインと最善の手法のための500を超える事前定義規則、クイック・フィックスの提案、ユーザー独自の規則をカスタマイズまたは作成するための拡張性の高いインターフェースが含まれます。

柔軟な実装の利点を活用

IBM Rational Application Developer for WebSphere Softwareは、IBM Rational Collaborative Application Lifecycle Managementソリューションと統合することで、IBM Cloudを使用した仮想化環境で開発およびテストできるようにします。アプリケーション・ライフサイクル管理ソリューションとソフトウェア構成管理ソリューションとの統合により、計画、連携、変更管理などの向上に役立ちます。ユーザーは、デバッグ・セッション中に分析と連携を実行できます。

おすすめ関連製品

IBM Rational Team Concert

1つのツールを使用して、すべてのチームの作業を管理します。

詳細を表示

Rational Functional Tester

機能テストおよび回帰テストの自動化ソフトウェア

詳細を表示

IBM Application Delivery Intelligence

コグニティブによる洞察、分析、最適化によってDevOps開発を向上

詳細を表示

IBM Explorer for z/OS

z/OS DevOpsツールのユーザー体験を簡素化して強化します。

詳細を表示

購入・お問い合わせ