概要

IBM Maximo Production Optimizationは、工場の作業現場のデータから得られる洞察を用いて、製造業のパフォーマンスを最大化します。高度な機械学習とAIの技法を活用して工場の設備やプロセスから継続的に現場の状況を学習し、ロスが発生している領域を見極め、効率の悪化を予測し、コストや無駄を削減しながらスループットを最大化するための適切なアクションをオペレーターにアドバイスします。これまで不明であった各種の問題の隠れた関係性やその改善点が明らかになることで、年間数百万ドルを節約できる可能性があります。Production OptimizationはMaximoファミリーの一部で、EAMシステムとシームレスに統合されます。デプロイメントの面での柔軟性があり、SaaSとオンプレミスの両方をサポートしています。
IBM Maximo Production Optimization

最大限のスループットの実現

潜在的な可用性、品質、およびパフォーマンスの制約を予測して可視化することにより、生産のロスを回避して最大限のスループットを実現するためのプロアクティブでタイムリーなアクションを実施することができます。

最適な運用パラメーターの取得

最適化アルゴリズムによって、履歴データや専門家の客観的なモデルに基づく制御パラメーターの最適な運用セット・ポイントを特定できます。

プロセスの非効率な部分を分析

さまざまな資産やプロセスのプロセス変数と予測を、そのベースラインを設定して比較することにより、スループット、コスト、および品質に悪影響を及ぼしていると考えられる要因を判別できます。

保守計画の最適化

設備データと保守記録を分析して設備の障害を予測し、ロスを最小化するための優先順位付きの保守計画と最適な修理時間を推奨します。Maximo EAMと統合されます。

毎年のコストの削減

工場で発生するエネルギー・コストを、レベルに応じて1%未満から15%程度の範囲で一貫して削減します。

SaaSによる価値実現の加速

完全管理のグローバルなSaaSソリューションのシンプルさを実感していただけます。すぐに使用を開始でき、インフラストラクチャーの経験は不要です。標準装備の分析モデルによって、すぐに効果を実感していただくことができます。

主要な機能

  • スキルの高いオペレーターの専門知識の活用
  • 工場の作業現場のデータに隠れた洞察の発見
  • 各種のKPIとプロセス変数のモニター
  • オンプレミスとSaaSのデプロイメントの柔軟なサポート
  • 事前に構築済みの分析モデルとテンプレートによる高速デプロイメント
  • すぐに使用可能な統合機能

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

お客様のニーズに最適なプランをご提案

  • 基本


    機能と容量の制限があります。対象を絞ったユース・ケースやPoCに理想的です。

  • 標準


    資産の数とデプロイメントの複雑さに基づく柔軟な価格設定

  • オンプレミス


    IBM Private Cloudを使用したお客様自身のデータ・センターでのオンプレミス・デプロイメント

仕組みを見る

購入・お問い合わせ