スポットライト

品質早期警告システム

品質早期警告システム(Quality Early Warning System: QEWS)は、従来型のSPC方式と比較して、誤警告を減らしながら、より早期に新たな品質の問題を検出する先進的な統計アルゴリズムのセットです。

設計思考のユーザー体験

品質のメトリックと分析に関連するファイル、データ、変数、パラメーターを簡単に管理できます。

Quality Early Warning System

IBMのQuality Early Warning Systemアルゴリズムは、従来型の統計プロセス・コントロールによって一般に実現する成果と比較して、誤警告を減らしながら、より早期に新たな品質の問題を検出できます。

ユーザー体験

監視対象の変数グループの状況の要約を視覚的に表示するボードで、基幹業務全体にわたるプロセスと品質のデータの編成、分析、管理、共有を簡単に行えます。

優先順位付けされたアラート

アラートの優先順位付けにより、基幹業務において、即時の注意を必要とする問題に対応でき、監視対象のすべての変数の状況を素早く簡単に評価できます。

お客様による導入事例

  • プロセス品質の評価

    プロセス品質の評価

    問題点

    生産中に、設備設定や調整パラメーターが規定されている仕様から「逸脱」して、そのためにスクラップややり直しにつながることがあります。

    ソリューション

    製造設備の設定と調整パラメーターを監視します。パラメーターが仕様を超過すると、アラートが発行されるため、特定の問題の切り分け、調査、解決が可能になります。

  • 製品の品質を評価

    製品の品質を評価

    問題点

    資材、構成要素、部品、製品の品質が、サプライ・チェーンや生産工程で変動することがあります。

    ソリューション

    生産工程中に資材、部品、構成要素、製品の属性を監視します。属性が仕様を超過すると、アラートを発行して、標準以下の製品の製造を防止します。

技術的詳細

ソフトウェア要件

サポートされるWebブラウザーのいずれかが稼働するワークステーション

    ハードウェア要件

    このソリューションは、安全なIBM Cloudデータセンターでホストされます。

      購入・お問い合わせ