おすすめ資料

お客様のビジネスにどのように活用できるかをご確認ください。

動画

この製品の詳細を(短編)動画で見る

<技術対談>IBM x Preferred Networks

Chainerの性能を最大化し、ディープラーニングの学習時間を大幅に短縮するIBM Power System AC922 (通称 "Newell") についてご紹介するとともに、その技術的優位性について語ります。

視聴する

<技術対談>IBM x NVIDIA

NVIDIA Voltaを搭載する"Newell" は、CPU-GPU間 NVLink接続をはじめ、他サーバーにはないアーキテクチャーを実装しています。 この技術がもたらす価値について、実際の事例を交えながら対談します。

視聴する

AI実装を成功に導く、AI向けインフラストラクチャー

IDCの調査によると、AIを導入している企業における大企業の35%、中小企業の45%以上が、現行のインフラストラクチャーでは1年ほどで限界に達すると予想しています。AIの実装を成功に導くインフラとは?

視聴する

お客様導入事例

他のお客様が当製品を使用してどのように業績を向上させたかをご覧ください。

【お客様導入事例】損保ジャパン、AIを駆使した新規サービスを急加速

ディープ・ラーニング基盤をオンプレミスで構築した理由、環境選定の3つの視点とは? ※本事例は、最新モデルAC922発表前のものであり、損保ジャパン様採用機は、LC822 for HPCです。

導入事例へ

【お客様導入事例】損保ジャパンが、エッジAIセンターをクラウドではなく、オンプレで構築した理由

GPUサーバのリソースを大量に必要とする画像認識処理においては、オンプレで構築した方が1/2程度のコストで、2倍のパフォーマンスを得られることがわかりました。保険業界で積極的にデジタル化の取り組みを進めているSOMPOホールディングスにおける取り組みをご紹介します。

導入事例へ

その他関連リソース

この製品がお客様のビジネスにどのように役立つかを見る

HPCやAIに 最適なサーバーの選択を − POWER9 + NVIDIA Telsa V100搭載 『IBM Power System AC922』

AC922は、エンタープライズAI向けに生み出されたITインフラストラクチャーです。ディープ・ラーニングのフレームワークや加速化の一途をたどるデータベースといった、データ集約型のワークロードの実装を可能にします。

資料を読む

JAXA x 電気通信大学 x IBMが、HPCについて対談

JAXA x 電気通信大学 x IBMが、HPCの未来について対談。HPCに求められる高度な数値シミュレーションを短時間で精度高く処理する”Minsky(IBM Power System S822LC for HPC)”がどのように課題解決に向けて貢献したかをご一読ください。

その他関連情報

【製品情報】NVIDIA x IBM対談 : ディープラーニングの本格活用になぜ特別なマシンパワーが必要なのか

「ディープラーニング」をビジネスの現場に取り入れる動きが、加速しています。しかし、ディープラーニングで具体的な成果をあげている企業はまだ限定的です。本格活用が進まない理由、成果をあげるために必要なこととは。NVIDIAと日本アイ・ビー・エムが対談形式でご案内します。

その他関連情報