強力な訓練プラットフォームを実現

IBM Power Systemsが提供するAccelerated Compute Server(AC922)は、人工知能(AI)、HPC、アナリティクスといった、高いパフォーマンスが要求される現代の最新のワークロードに対応して、優れた性能を実現します。企業は、ディープ・ラーニングのフレームワークや加速化の一途をたどるデータベースといったデータ集約型のワークロードを、AC922によって確実に実装できるようになりました。AC922は、データ・サイエンティストが希望する先進のAIのイノベーションと、ITが必要とする信頼性の両者を実現します。まさに、AC922はエンタープライズAI向けに生み出されたITインフラストラクチャーなのです。

高速サーバーによる加速

入出力(I/O)のボトルネックを解消するとともに、GPUとCPUでメモリーを共有することにより、GPUアクセラレーターの機能を最大限に活用できます。

AI時代を見据えた設計

AC922は、AI、HPC、アナリティクスといった最新のワークロードが持つデータ集約型の特性に対応する設計です。

エンタープライズ・レベル

データ・サイエンティストが希望する最先端のAIのイノベーションと、ITが必要とする信頼性とを結合します。

POWER9の性能

AI時代を見据えて設計されたPOWER9プロセッサーは、x86プロセッサーと比べて、最大で5.6倍の入出力性能と2倍のスレッド数をサポートします。

IBM Power System AC922の主要機能

  • 高速の入出力性能 ― x86サーバーと比べて最大5.6倍の入出力帯域幅を提供
  • PCIe Gen4 – PCIe Gen3の2倍の処理能力
  • POWER9プロセッサー ― AI向けに設計された最新のPOWERプロセッサー
  • 先進のGPU ― NVLinkで接続されるNVIDIA® Tesla® V100 GPUを最大6基搭載
  • 一貫性 - CPUとGPUでRAMを共有
  • 1つのサーバーからスーパーコンピューターに容易に拡張

製品イメージ

FPGA
FPGA
POWER9プロセッサー
POWER9プロセッサー
Power AC922のコンポーネント
Power AC922のコンポーネント
ヒートシンク付きのNVIDIA SMX2 GPUモジュール
ヒートシンク付きのNVIDIA SMX2 GPUモジュール