スポットライト

卓越したコンピューティング機能と拡張機能

最大44コア、2TBのRAMそして最大120TBのストレージを2Uのフォーム・ファクターに搭載したLC922の設計で、ビッグデータ・ワークロードの対応に最適です。またPower9は、x86の代替製品と比較して2倍のスレッドを提供できます。

IO業界におけるリーダーシップ

LC922は、画期的なPCIe 4.0とCAPI 2.0を搭載した、業界初の汎用コンピューティング・システムを提供します。PCIe Gen4は、x86サーバーで使用されているPCIe Gen3の相互接続と比較して、約2倍のデータ帯域幅を実現します。

抑えた料金で卓越したパフォーマンス

Power9はx86の代替製品の2倍の料金性能比を提供しており、優れたオープン・ソース・データベースの導入を可能にします。

データ・レイクの導入に最適

最大12個まで組み込み可能なLarge Form FactorまたはSmall Form Factorのドライブと6個のPCIe Gen4スロットで、LC922は大容量ストレージであることや高IO帯域幅のアプリケーションといった要件を容易に満たすことが可能です。

高密度のコンピューティング設計

LC921では2つのPower9プロセッサーを1つの革新的な1Uサーバー設計の中に収めています。最大40コア、2TBのRAMそして最大40TBのストレージを1Uのフォーム・ファクターに搭載したLC921は、スループットと密度のバランスが取れたシステム設計を必要とする、高密度のコンピューティング、仮想化やコンテナー実装に理想的です。

次世代のGen PCIeにおけるリーダーシップ

LC921は、高密度コンピューティングの導入向けのMellanox InfiniBand ConnectX-5を備え、PCIe Gen4テクノロジーを活用する理想的な拡張機能を提供します。

優れたデータ・スループット

Power9はコア当たり最大でx86設計の2倍のスレッドが可能です。優れた密度に加え、LC921は仮想化、データベースや高性能コンピューティングの導入に最適です。

データセンターの効率

LC921で、データセンター効率が向上します。高密度の1Uフォーム・ファクターに搭載された、業界屈指のコンピューティングと2つのPower9プロセッサーで、AI時代におけるサーバーの肥大化という課題に容易に対応できるサーバー設計になっています。