スポットライト

コンパクトな4ソケット・システムで安全で信頼性の高い性能を実現

IBM Power E850Cシステムは、信頼性が高く、スペース効率の良い4ソケット4U フォーム・ファクターで企業クラスの機能を独自に融合して提供し、卓越した性能を手ごろな価格で実現します。

標準装備のPowerVMの仮想化

PowerVMの革新は連携して、重要なリソースを最適化し、アプリケーションの可用性を改善し、絶え間なく変わるビジネス要求に対応する支援をします。

プロセッサーとメモリーのCapacity on Demand

Capacity on Demandの革新の堅牢な範囲は、Power E850Cサーバーに拡張されています。

OpenStackベースのプライベート・クラウドの管理

各Power E850Cシステムは、OpenStackベースのプライベート・クラウド管理機能を含めた、クラウド向けのITインフラストラクチャーへの移行を加速するために設計された、統合されたソフトウェアとサービスを備えています。

クラウド・ベースのシステム資産とパフォーマンスの監視

Power E850Cサーバーは、高速IBM POWER8プロセッサー(最大4.22GHz、最大4TBのDDR4メモリー、標準装備のIBM PowerVM仮想化、およびCapacity on Demand)を備えた、改良された4ソケット4Uシステムを提供します。

技術的詳細

ソフトウェア要件

ソフトウェア要件については以下をご覧ください。

    ハードウェア要件

    ハードウェア要件については以下をご覧ください。