概要

ビジネスの世界では、企業は知見を迅速に活用して、多くのデータを新たな方法で分析しようとしています。 ITコストを削減しながら、アプリケーションの導入・展開に要する時間を数カ月間から数日間に短縮するなど、すべての目標を達成しなければなりません。クラウド・コンピューティングは、ITサービスの展開モデルと消費モデルの両方として機能します。ITインフラストラクチャーに対する新しい要求を生み出す一方で、新たなビジネス機会に対応するために、新しいレベルの性能と柔軟性を必要としています。 IBM Power E850Cシステムは、信頼性が高く、スペース効率の良い4ソケット4Uフォーム・ファクターで企業クラスの機能を独自に融合して提供し、卓越した性能を手ごろな価格で実現します。
IBM Power Systems E850C

より簡単なデータの移動

Power E850Cは、中規模企業のプラットフォームとして、また大規模企業のプライベート・クラウド実装のための部門サーバーや、データセンター用のビルディング・ブロックとして理想的です。

目的に適したテクノロジーの活用

IBM Power Systemsは、ワークロード、データ、クラウドを最適化して、企業の最も重要なビジネス要件をサポートし、お客様の関心を引くために役立つ、目的に適したテクノロジーを実現します。

クラウドの最適化を実現

Power E850Cサーバーを使用すれば、広範なCapacity on Demandの革新性を利用できます。革新的な機能により、変化する要件に対応する柔軟性を持ち、反応性を向上できます。

主要な機能

  • コンパクトな4ソケット・システムで安全で信頼性の高い性能を実現
  • 標準装備のPowerVMの仮想化
  • プロセッサーとメモリーのCapacity on Demand
  • OpenStackベースのプライベート・クラウドの管理
  • クラウド・ベースのシステム資産とパフォーマンスの監視