概要

IBM Personal Communicationsは、Microsoft Windows向けのホスト通信/端末エミュレーション・パッケージで、さまざまなホスト・システム上にあるデータやアプリケーションに対して、従来型のアクセスを行うためのプラットフォームを提供します。IBM Personal Communicationsは、仮想端末(VT)エミュレーションやシステム・ネットワーク体系(SNA)アプリケーションのサポートの機能を備えています。ホスト端末エミュレーション、クライアント/サーバーのアプリケーションまたは接続に対し、通信、ネットワークや管理の機能を利用できます。IBM Host Access Client PackageおよびIBM Host Integration Solutionのコンポーネントです。
IBM Personal Communications

単一ソリューションでのホスト・アクセスの提供

多様な旧式の通信ツールを、メインフレームのアプリケーションやデータにアクセスするための単一のソリューションに置き換えます。

より安全なネットワークの提供

FIPS準拠のトランスポート層セキュリティー 1.2(TLS)のサポートで、強固なセキュリティーを実現します。最新でさらに安全なバージョンのIBM Java Runtime EnvironmentとIBM Global Security Kitをご利用ください。

ネットワーク投資の最適化

Microsoft Visual Basic自動化オブジェクトやVBScript、そして広範なアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)で現在や将来の投資を保護します。

生産性の向上

Scratch Pad、Quick Connect、Find Textなどの生産性向上ツールや、元のグリーン・スクリーン・アプリケーションを使いやすくするコピー・アンド・ペースト・オプションを活用します。

主要な機能

  • 独立プラットフォームのソリューション
  • 強化されたセキュリティー
  • 開発のサポート
  • 時間を節約するユーティリティー