お客様による導入事例

  • ATMを不正行為の共犯者にする犯罪者

    ATMを不正行為の共犯者にする犯罪者

    問題点

    決済処理機関や加盟店からクレジット・カードのカード番号やPINが盗まれて情報漏えいが発生し、不正行為による大規模な損失が生じています。

    ソリューション

    IBM Safer Paymentsは、決済取引からのすべての許可要求をリアルタイムで監視することにより、カード発行者を保護します。取引が不正行為の計画の一部であることが検出された場合は、取引を完了前に拒否します。

  • 即時の決済処理によるリスクの増加

    即時の決済処理によるリスクの増加

    問題点

    即時に決済処理を行う傾向を背景に、有線、オンライン、モバイルで不正行為が行われるリスクが増加しています。

    ソリューション

    すべてのチャネルとエンティティーのプロファイルを作成することで、疑わしい行動と通常の行動を識別して区別し、適切な取引がタイムリーに行われるようにします。

技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM Safer Paymentsにはソフトウェア要件はありません。

    ハードウェア要件

    LinuxまたはIntelのサーバー。3倍の冗長性を得るには、3台のサーバーが推奨されます。

      技術仕様

      この性能を実現するために、IBM Safer Paymentsは、超並列コンピューティングを使用しています。重要な計算は、使用できるCPUコアの数と共に線形に拡張します。IBM Safer Paymentsは、高度な機能を必要とするアプリケーションに最適なプログラミング言語「C/C++」で作成されています。

        技術仕様の詳細