スポットライト

ワークロードの異常な動作を特定

未処理のメッセージを特定します。その他の運用データのコンテキストの異常を分析して、カスタマイズ可能なしきい値に基づいてシステムでアラートを受け取ります。

運用データに隠れている一般的な問題の特定

重要な運用の問題をすぐに確認できます。問題の調査と解決を加速する実用的なアドバイスを受け取ることができます。

根本原因の分析に要する時間の短縮

ログ、イベント、性能のデータから結果を検索してフィルタリングし、視覚化します。IBM Common Data Provider for z Systemsを単一の収集点として使用し、ほぼリアルタイムでz/OSの運用データにアクセスします。

z Systemsの領域に関する専門知識の活用

シンプルなダッシュボードと高速検索を使用して、IT環境における問題を診断します。専門家のアドバイスにより、IBMサポートの蓄積された知識を利用できます。使いやすい拡張機能により、お客様の組織の運用手順書に関する知識と専門知識を活用できます。z Systems向けの優れた性能管理ソリューションのIBM OMEGAMONとの統合により、診断の精度を高めることができます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

詳細なシステム要件については、Software Product Compatibility Reportsページを参照してください。

  • 「Create a report」を選択して、検索ボックスに製品名を入力し、バージョン番号を選択してください。

ハードウェア要件

このオファリングに関連するハードウェア要件はありません。

    仕組みを見る

    購入・お問い合わせ