概要

IBM Operational Decision Manager on Cloud は、ルール・ベースのビジネス意思決定の取り込み、自動化、管理に役立つクラウド・サービスです。IT 部門による支援や、ハードウェアとソフトウェアの取得の必要性を軽減することにより、ビジネス・ユーザーがコストを抑えながらビジネス・ルール管理プロジェクトを素早く開始できるようにします。下記のライブ・デモに登録してください。

フル機能の意思決定管理を提供

ビジネス・ユーザーが、IT 部門によるサポートなしに、ビジネス・ルールの可視化、テスト、管理を行えるようにします。事前構成された開発、テスト、実稼働の 3 つの環境を提供します。

価値実現までの時間を短縮

48 時間以内に使い始めることができます。迅速に検証して、成功への道を進み、素早く市場に投入することができます。

導入の障壁を低減

意思決定管理プラットフォームの導入と運用に必要な予算、ハードウェアの可用性、スキルといったよくある阻害要因をなくします。

主要な機能

すぐに使用できる構成済みの環境

意思決定を開発してテストし、実動に実装するための 3 つの環境

すぐに使用できる構成済みの環境

意思決定を開発してテストし、実動に実装するための 3 つの環境

セルフサービス・ユーザー管理インターフェース

シンプルなポイント・アンド・クリック方式のインターフェースから新しい参加者を招待して役割を割り当てます。

セルフサービス・ユーザー管理インターフェース

シンプルなポイント・アンド・クリック方式のインターフェースから新しい参加者を招待して役割を割り当てます。

意思決定ガバナンス・フレームワーク

保護および制御された追跡可能な組み込みプロセスで更新を管理します。

意思決定ガバナンス・フレームワーク

保護および制御された追跡可能な組み込みプロセスで更新を管理します。

包括的なルール更新サイクル

ルールを更新して、実動前に KPI に対する影響を予測します。

包括的なルール更新サイクル

ルールを更新して、実動前に KPI に対する影響を予測します。

    すぐに使用できる構成済みの環境

    意思決定を開発してテストし、実動に実装するための 3 つの環境

    セルフサービス・ユーザー管理インターフェース

    シンプルなポイント・アンド・クリック方式のインターフェースから新しい参加者を招待して役割を割り当てます。

    意思決定ガバナンス・フレームワーク

    保護および制御された追跡可能な組み込みプロセスで更新を管理します。

    包括的なルール更新サイクル

    ルールを更新して、実動前に KPI に対する影響を予測します。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy Shield and Swiss-US Privacy Shield Framework
  • FISMA USA
  • HIPAA for Healthcare USA
  • ISO 27001

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。