概要

IBM Connections Meetings Cloud は、Web会議の機能を提供するクラウド・サービスで、さまざまな規模の会議に利用できます。直感的で簡単に使えるインターフェースで、Webブラウザーとインターネット接続があれば、いつでもどこからでも会議を開催/参加できます。セキュリティーの充実した環境で、スピーディーかつ確実に情報を配信し、アプリケーションの共有やプレゼンテーションの実施が可能です。

いつでも、どこからでもWeb会議を実施

PCからはブラウザー経由で、モバイル端末からはモバイル・アプリをつかって、いつでもどこからでも会議を開催したり、会議に参加できます。多言語対応しており、グローバルでの会議も可能です。

デスクトップとアプリケーションの共有

Windows や Mac OS に対応したデスクトップとアプリケーションの共有、128 ビット SSL で暗号化された HTTPS を使用して QuickTime、MOV、Windows Media Video (WMV) の形式で自動録音する機能を提供します。

社外の「ゲスト」とも会議可能

IBM ConnectionsのWeb会議では、参加者はサブスクリプションを必要としません(*)。社外の関係者も無料で参加できます。 (*) 主催者はサブスクリプションが必要です。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy Shield and Swiss-US Privacy Shield Framework
  • ISAE 3402
  • ISO 27001
  • ISO 27002
  • ISO 27017
  • ISO 27018
  • SOC1 (SSAE 16)
  • SOC2 Type 2

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。

購入・お問い合わせ