概要

IBM Connections Meetings Cloud は、Web会議の機能を提供するクラウド・サービスで、さまざまな規模の会議に利用できます。直感的で簡単に使えるインターフェースで、Webブラウザーとインターネット接続があれば、いつでもどこからでも会議を開催/参加できます。セキュリティーの充実した環境で、スピーディーかつ確実に情報を配信し、アプリケーションの共有やプレゼンテーションの実施が可能です。

いつでも、どこからでもWeb会議を実施

PCからはブラウザー経由で、モバイル端末からはモバイル・アプリをつかって、いつでもどこからでも会議を開催したり、会議に参加できます。多言語対応しており、グローバルでの会議も可能です。

デスクトップとアプリケーションの共有

Windows や Mac OS に対応したデスクトップとアプリケーションの共有、128 ビット SSL で暗号化された HTTPS を使用して QuickTime、MOV、Windows Media Video (WMV) の形式で自動録音する機能を提供します。

社外の「ゲスト」とも会議可能

IBM ConnectionsのWeb会議では、参加者はサブスクリプションを必要としません(*)。社外の関係者も無料で参加できます。 (*) 主催者はサブスクリプションが必要です。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

購入・お問い合わせ