スポットライト

アプリケーションの応答時間の監視と分析

Db2 for z/OSにアクセスする分散アプリケーションを、SQLレベルで監視する機能を利用できます。応答時間の詳細に基づき定義されたワークロードまたはクラスターごとに、アプリケーション・サーバー、ドライバー、ネットワーク、データ・サーバーなどのパフォーマンス上の問題を切り分けることができます。パフォーマンス・データの表示情報には、ワークロードの上位クライアント・コントリビューター、定義されたワークロードごとの上位SQLステートメント、およびサーバー/アプリケーションごとのワークロード比較が含まれています。応答時間の遅延を低減できるため、サービス・レベルの合意(SLA)を満たして顧客満足度を高めることができます。

Db2用パフォーマンス・ツール

バッチ・レポート作成機能に、ほぼリアルタイムの監視機能と履歴トラッキング機能を組み合わせて利用できます。詳細レポートにアクセスできます。パフォーマンス・データおよび分析ツールは、パフォーマンス・ウェアハウスに保管されます。自動化されたプロセスの定義、スケジュール、実行、レポートの変換とロード、分析用のDb2トレースとレポート・データを保存できます。このツールは、Db2のバッファー・プールの動作情報を提供し、シミュレーションを使用して動作を予測することで、リソースとデータ・アクセスの最適化に役立ちます。

パフォーマンス・データ収集用の単一エンジン

拡張3270インターフェースなどの、使い慣れたDb2インターフェースを維持する単一のエンジンからデータ収集を実行できます。すべてのIBM Tivoli OMEGAMON XE製品に対して、同一のインストール/構成ツールを使用できます。このソリューションはTivoli OMEGAMON XEの監視用製品全体、またIBM Optim Query Workload Tuner for z/OSおよびIBM Optim pureQuery Runtime for z/OSと統合して、Tivoli OMEGAMON XEファミリーの一部として統合システム管理戦略をサポートします。

拡張3270ユーザー・インターフェース バージョン5.4の機能

拡張3270ユーザー・インターフェースのバージョン5.4には、主要スレッド表示での完全なSQLテキストの使用、OMEGAMONファミリー履歴のサポート、IBMの関連する性能の監視機能および分析機能からの監視データの円滑な統合、IBM Management Console for IMS and Db2 for z/OS V1.1(5655-TAC)との統合、Db2 for z/OSサブシステムに関する重要業績評価指標(KPI)の管理コンソールへの通知、IBM Db2 Analytics Accelerator for z/OS, V4.1(5697-DAB)のサポートなどの機能が導入されました。

おすすめ関連製品

IBM Db2 Analytics Accelerator for z/OS

IBM DB2 Analytics Accelerator for z/OS

詳細を表示

IBM Management Console for IMS and Db2 for z/OS

IBM Management Console for IMS and Db2 for z/OS

詳細を表示