スポットライト

問題解決の簡素化

拡張3270UIにおける直近履歴表示サポートにより、改善された問題分析および問題解決の強化機能を使用できます。IBM OMEGAMON for Networks on z Systemsは単一インターフェース上で、ネットワーク・リソースに関するリアルタイムな履歴にもとづく問題分析を実行するように設計されています。

ネットワーク機能の改善

FINDコマンドでネットワーク・リソースの即時検索が可能となり、使いやすさが改善されています。また、PING、NSLOOKUP、TRACERTEのコマンドを使用することで、ネットワークの問題を素早くデバッグできます。

ナビゲーションの改善

ナビゲーションの改善には、NETWORK(またはNETMENU)、VTAM(またはVTAMMENU)、TCPIP(またはTCPIPMENU)、OSAのコマンドを使用してください。

監視エージェントでの問題の特定

監視エージェントを使用して、HEALTHコマンドでEnterprise Mainframe Networks Healthワークスペースへナビゲートして問題を特定します。

拡張3270UIワークスペース

3270UIワークスペースの拡張リストを活用できます: Enterprise Mainframe Networks Health、Enterprise TCPIP and VTAM Overview、TCPIP Address Space Details、VTAM Address Space Details、VTAM Buffer Pools、VTAM Buffer Pool Details。

技術的詳細

ソフトウェア要件

最新のソフトウェア要件については、以下のリンクを参照してください。

    ハードウェア要件

    ハードウェア要件は、ソフトウェア要件のリンクにバージョン別で表示されています。