<!--主な特長-->

QRadar SIEMとの統合

ネットワーク・フローとイベントのデータを分析するためにQRadar SIEMに送信して、ネットワーク・ポリシーの更新と検疫のコマンドをQRadarから直接受け取ります。

可視性と制御の実現

標準装備のSSL/TLS暗号化検査によってネットワークで渡されているものを確認しながら、アプリケーションとURLアクセスを制御します。

脅威の検出と防止

IBMのProtocol Analysis Module (PAM)により、パターン・マッチングを超えて先に進み、既知と未知の両方の脅威を検出できます。

IBM X-Force®を採用

IBM X-Forceの研究開発部門からの脅威インテリジェンスの自動フィードにより、安全性を向上させます。

柔軟なライセンス交付と導入

Flexible Performance Licensingと交換可能なネットワーク・インターフェース・モジュールにより、ネットワークと投資の両方を保護します。

お客様導入事例

購入・お問い合わせ