概要

お使いのIT機器のメーカー保守サポート終了でお困りではありませんか。現時点で正常に稼働している機器であれば、サポート終了しても1、2年後のシステム更改まで利用を続けたい、数百万円かけて機器の入れ替えをしたくないというお客様の声は決して少なくありません。機器更改までのご利用を、IBMがサポートいたします。 IBMマルチベンダー保守サービスでは、他社製品機器の保守契約をIBMが一括で締結します。 24時間365日、お客様からのお問い合わせをIBMが受け付けます。 また日頃からお伺いし、お客様システムを理解しているIBM技術員が対応する契約形態もあり、充実・安心のサポートです。
Technology Support Services - IBM Multivendor IT Support

サポート終了・使用延長対応

「保守廃止後、メーカー/ベンダー保守が受けられない」、「半年延長などできない」など、メーカー保守満了後の課題を解決します。

保守費用

「高額な保守費用を見直したい(特に延長時の費用)」、「1年毎の契約のため月額払いができず、未使用期間も料金発生」など、保守費用の削減課題を解決します。

サービス品質・レベル

「保守品質が低い、地方拠点対応に時間がかかる」、「24時間365日対応が全国均一に提供できるベンダーがいない」など、サービス品質面の課題をIBM製品と同一の保守サービスで解決します。

障害対応

「自社営業・SE、店舗担当者が復旧対応に追われている」、「システム担当者の負担が大きい(地方拠点の問題判別など)」など、多岐にわたる担当者の作業負担を軽減します。

複雑なIT環境の管理

「いろいろなメーカーの機器で管理が複雑」、「窓口を一本化し効率化したい」といった管理面の課題を複雑なマルチベンダー環境の窓口一本化で解決します。